日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
恋愛系(1)
ペット系(1)
レシピ系(1)
オシゴト系(2)
釣り系(1)
スポーツ系(7)
ゲーム系(17)
ちとエエ話系(7)
今日の一句系(1)
不幸系(62)
闘病系(1)
マイルチ...
銭金クイ...
げん玉
GetMoney ゲ...
キャッシ...
日本ダー...
オークス...
天皇賞・...
皐月賞
高松宮記...
安田記念...
「日本ダ...
ヴィクト...
牡馬と牝...
NHKマイル...
ポップコ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 いつもここから。.不幸系日記
徒然なるままに
徒然なるままに恋愛系ペット系レシピ系オシゴト系釣り系スポーツ系ゲーム系
ちとエエ話系今日の一句系不幸系闘病系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆37才 1980(昭和55)年12月24日(山羊座) AB型 ヨーロッパ在住 マネージャー 不定期休み 入院中 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない 170cm 61kg /普通体型 / 黒髪 白目 緑肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルする
◆趣味・興味: ギャンブル, アウトドア, アミューズメント系, 娯楽施設, 国内旅行
作家QRコード
作家QR
 コード 
徒然なるままに馬日記。 競馬は格闘技。 いいレースを見れば嬉しいし楽しい。 そして血のロマン。 人の駆け引き。 やっぱり競馬って素晴らしい。
 
2018年8月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

→このジャンルの最初の日記
→全部で101日記/不幸系日記が62日記

 次を見る>
 
安田記念・予想
 
さて。
府中G1・5連戦も大詰め。

安田記念は春のマイル王決定戦であるが
例年、人気が割れているように今年も大混戦。
2着に意味不明の大穴が突っ込む事もあり、予想は困難。

ということで。
過去15年の勝ち馬のパターン。

A・前走、京王杯スプリングカップで0.1秒以内、ただし近5走内のマイル戦は4番人気以内か4着以内

まずコレに該当する馬を探す。
いなければ

B・近3走内に1600m戦勝ち、ただし前走は5着以内
B・近5走内にG1連対

も探す。


今回はAに
◎オレハマッテルゼが該当するため、勝ち馬探しは終わり。

単勝・オレハマッテルゼ
以上。



ん?つまらない?

◎は2着が多い馬で、鞍上もG1で勝ちきれない柴田善。
ということで、念のため◎は連軸候補として、馬連の相手探し。


一応、Bに当てはまる馬で
△ダンスインザムード
△ブリッシュラック
△ハットトリック
△カンパニー
をピックアップ。

◎ー△の馬連でどうか。


ダイワメジャーは左回りで結果がでていない。包まれるのも良しとしない。マイラーズカップから中6週も気にくわないので消し。
恐らく右回りの急坂コース、時計勝負がベスト条件で
前走は条件ぴたり過ぎて勝って当然。
今回は消してこそ。
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.6.3■■
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
「日本ダービー」予想
 
さて。いよいよ。

関係者にとっては一年に一度。
当該馬にとっては一生に一度。

「競馬の祭典」・日本ダービー
発走時刻が迫ってきました。

売り上げこそ
年の瀬の有馬記念に譲るものの
全ての競馬関係者がこの「ダービー」を目標にしているのは紛れもない事実。


では
過去15年の傾向を。


とにかく1番人気が強いレース。
過去15年で14連対。唯一連対を外した1番人気メジロブライトすら3着。
ということは複勝率でいえば100%になる(近15年で言えば)
さらに言えば2001年から1番人気は5連勝中。

こうなると、さすがに1番人気を中心に考えなくてはいけない。

さて、なぜこんなにも1番人気が強いのか。
先週のオークスで言えば過去15年で、5連対しかしていない。

これはステップレースの違いではないかと思う。

オークスで言えば、主流ステップは桜花賞の1600m。
あるいはトライアルレースの1800or2000mで、
ほとんど全ての馬が最低でも400mの距離延長になる。
桜花賞組は800mの距離延長と、前走がアテになりにくい条件からの参戦となる。

今年のオークス1番人気、キストゥヘヴンも本質的にはマイラーだったということなんでしょう。


対照的にダービーでは、
主流ステップの皐月賞は2000m。
トライアルは2000m~2400mと、ほとんどの馬が
本番と400m以内しか違わない距離からの参戦となる。

前走までの走りが認められて1番人気になったのならば、
その信頼度はオークスと比較にならない。


さて、過去15年で唯一連対を外し3着に敗れたメジロブライトだが、
この馬、前2走とも人気を裏切った着順に終わっていた。

1番人気→2着
1番人気→4着

このような戦績の馬が、天下の日本ダービーで1番人気に推される事自体が間違いである。
これは実力票だけでなく、父メジロライアンがあと1歩で大レースを取りこぼしていた姿にメジロブライトがダブり、ファンが多かった(応援票)ことも影響しているのだろう。

とにかく、皐月賞を含め前2走とも人気を裏切りながらダービーで1番人気に推された馬は他にいない。
(皐月賞後にNHKマイルカップをはさんだタニノギムレットは除く)




と、ここまでダービー1番人気について説いてきたわけだが。
今年は人気が割れている。
コレを書いている段階で

メイショウサムソン…4.6倍
フサイチジャンク…5.5倍
アドマイヤムーン…5.9倍

と上位は大接戦である。


まあメイショウサムソンにしてもフサイチジャンクにしても
前2走どちらかでは人気に応えているわけで

「最終的に1番人気になった方が連軸◎」になる。

というものの、現段階で1番人気のメイショウサムソン。
明日も雨予報があり、オペラハウス産駒が得意とする道悪馬場になりそうで、この馬にとっては追い風になりそう。

ということで、現段階での◎はメイショウサムソン。


さて、1番人気以外で連対する馬の絞り込み。
・前走2000m以上のOP戦1着
・OP1600m以上の勝ち鞍+皐月賞8着以内


書き出すと
△トーホウアラン
△アドマイヤメイン
△フサイチリシャール
△サクラメガワンダー
△アドマイヤムーン
△ヴィクトリーラン
△ジャリスコライト
△ドリームパスポート
△フサイチジャンク


馬連9点で勝負。



ちなみに。
こっからは+αとして


プリンシパルSが2000mに変更になってから、ここからダービーで3着以内に入った馬すらいない。
ということでヴィクトリーランは消去。

クロフネ産駒の距離延長の成績は壊滅的。
ローテーションや近走成績も気にくわないので
フサイチリシャールも消し。

いくらなんでも2400m(しかも道悪予想)でフジキセキ産駒はねーだろう。さらに、距離が長くなると思いのほか四位騎手の信頼性は落ちる。
ということでドリームパスポートも消し。

皐月賞の2000mがギリギリだと思うので、
アドマイヤムーンも消し。…と言いたいところだが
武豊マジックを考慮して△→×の格下げにとどめる。




馬連9点を本命の予想としてあげておいて(逃げ道)
絞り込んでの予想はこちら。(あくまで現段階。人気次第。)

◎メイショウサムソン
△トーホウアラン
△アドマイヤメイン
△サクラメガワンダー
△ジャリスコライト
△フサイチジャンク
×アドマイヤムーン


◎-△、◎-×(押さえ程度)の馬連6点。


個人的には
フサイチジャンクの岩田騎手にダービージョッキーになってもらいたいので
応援しています。

岩田騎手は地方競馬出身で関西地区での騎乗がメインだったため、皐月賞当日の段階では、中山コースはわずか3回目の騎乗だったとか。
小回りでトリッキーな中山競馬場。
あの安藤勝巳でさえ苦手とする中山競馬場で、
無敗で人気を背負うフサイチジャンクに初騎乗。

それで3着なら上等、上等。


地方在籍の身で菊花賞(デルタブルース)を制覇した
天才ジョッキーの渾身の騎乗を楽しみにしています。
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.5.27■■
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
ヴィクトリアマイル・予想
 
過去のデータがない。
過去のデータを取って予想を組み立てる私には難解きわまりない。

ポイントは
・東京1600mであること
・牝馬限定戦であること

このふたつに注目して予想を組み立ててみる。


同じ条件(東京芝1600m)で行われるNHKマイルカップと安田記念の過去10回ずつ延べ40頭の連対馬から、傾向を探ってみる。


・「前走が東京競馬場以外の1400m以下のレース」
 東京1600mはスピードだけでは乗り切れない。前走で府中以外の1400m以下を使用しているスピード馬は、府中マイルでは失速する。過去の例外は4頭。全ての馬がG1馬だった。
 ということで、前走が東京以外の1400m以下は消去。(G1馬は除く)
→スナークスズラン/アグネスラズベリ/オーゴンサンデー/チアフルスマイル

・「前2走とも6番人気以下(G1戦除く)」
 東京のマイル戦に限った事ではないが、前2走ともG1以外で6番人気以下の馬では荷が重い。
→ジェダイト/ショウナンパントル

・「前2走内に10着以下(G1戦除く)」
 G1で勝ち負けしようという馬が、G1以外で10着以下に負けるというのは順調とは言えない。
→コスモマーベラス/レクレドール/ヤマニンアラバスタ/デアリングハート


ここまでで10頭消去。
さらに。

・2ヶ月以上の休養馬で連対できるのはG1連対実績のある馬だけ。→マイネサマンサ
・過去5戦連対なし、さらにそのうち3戦が二桁着順は負けすぎ。→アズマサンダース

残る6頭。
武豊が3週連続G1勝利をもくろんでいるが、やはり今の中央競馬会で「ストップ・ザ・武豊」を担うのは福永・横山・安藤の誰かではないか。
その中で、やはりラインクラフト。
マイルG1を2勝の実績もトップだが、3歳牝馬の身で挑んだマイルチャンピオンシップでは、現役を代表する2大マイラーに1馬身差で3着。休み明けで挑んだ高松宮記念では僅差の2着。牡馬のトップクラスと差のない競馬をしてきた実績はダテではない。


以下、G1馬で前走もしっかり連対してきたダンスインザムード、ヤマニンシュクル、エアメサイア。
前走マイラーズCではダンスインザムード以上の上がり3Fを駆使したディアデラノビア。
格下ながら初重賞で穴を開けたロフティーエイム。

結局は「格」と「調子」を重視した予想になった。

◎ラインクラフト
▲ダンスインザムード
△エアメサイア
△ヤマニンシュクル
×ディアデラノビア
×ロフティーエイム


牡馬混合Gでの連対歴を持つ◎と▲が抜けている。
印は6頭に付けてあるが、◎vs▲のいい勝負を見たい。
ということで、見て楽しむレース☆
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.5.12■■
つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
牡馬と牝馬のチカラの差
 
日曜メインは
「第1回ヴィクトリアマイル(G1)」
東京1600mに、初代女王になるべく18頭が集う。

予想の前に、牡馬と牝馬のチカラ差について考えてみる。

基本的に、牝馬は牡馬と比べて2キロ減で走れる。
負担重量が軽くなるとどれだけ有利なのか。
これはレースの距離や馬格にもよるが、1キロにつきおよそ0.17秒→約1馬身と考えられる。
ということは、牝馬は常に2馬身のハンデをもらいながら、牡馬に太刀打ちできていないことになる。
当然っちゃ当然だが。
さて、何が言いたいかというと
「牝馬限定戦」のレベルについて。
かつてファインモーションが抜けた強さで秋華賞→エリ女と連勝し、有馬記念で堂々の1番人気に推された。
結果は5着。折り合い難や距離の影響もあるだろうが、これが「現実」なのは否めない。
また、アドマイヤグルーヴはエリ女2連覇(3年目も3着)という牝馬では抜けた存在だったが、牡馬混合レースでは人気を背負ってはコケ続けていた。
まあG1勝ちに対する重量増に悩まされてもいたが。結局、牡馬混合レースでは天皇賞での3着がベストレースだった。

個人的な見解では、
牝馬限定G1勝ち=牡馬混合のG2勝ち(あるいは2着程度)
と見ている。
逆にいえば、牡馬相手にG2を勝ってしまう牝馬は、間違いなく牝馬ではトップクラスなのだと。

スティンガーの現役時代、当レースがあったら間違いなく勝ち負けだっただろう。



と、前置きが長くなったが、
牡馬相手に好勝負してきた牝馬は、実力的には上位なんだよと言うこと。

過去のデータのないレースは予想が難しいな
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.5.12■■
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
NHKマイルカップ予想
 
NHKマイルカップ」★予想★
3歳春のマイル王決定戦。
G1とは名ばかりで、実質G1.5くらいではないか。
昨年ではスプリングS6着→皐月賞6着のペールギュントが1番人気に推されるのだから、そのレベルはクラシックから劣ると言わざるを得ない。
ポイントは、「東京マイル」にふさわしい馬を選ぶ事だと重う。

過去の連対パターン
・年明け以降、1800m以上の重賞連対
・連対率100%
・マイルG1で3着以内
・マイル重賞勝ち
・(2着付けで)OPマイル3着以内

前走が1400m以下だと相当苦しくなる(ニュージーランドTが東京1400だった頃は除く)

連対パターンに当てはまるのは
・フサイチリシャール
・ゴウゴウキリシマ
・ステキシンスケクン
・マイネルスケルツィ
・(ファイングレイン)
・(ロジック)
・(アドマイヤカリブ)
・(キンシャサノキセキ)

この中で、前3走内にG1以外で1秒以上の大敗歴のあるファイングレインとキンシャサノキセキを消去。
また、3ヶ月以上休み明けのアドマイヤカリブも消去。

当然と言えば当然だが、中心はフサイチリシャール。
クロフネ産駒は距離延長に弱く、短縮に強い。
締まったペースを前で飛ばして粘れるフサイチリシャールは有利。
ただし、皐月賞からの臨戦組は過去、以外にも苦戦している事実と
この馬自身が使い詰めなのは気になる。

というわけで、
◎フサイチリシャール

○マイネルスケルツィ
△ゴウゴウキリシマ
△ステキシンスケクン
△ロジック

◎-○、◎-△の馬連4点が本線。(ただしロジックは2着までなので馬単で)
押さえで○-△の馬連を少々。
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.5.6■■
つながり >1 >2 ...日記QRコード
完全つながりアイテム
クロフネ ~Bon Voyage!~ [DVD]
クロフネ ~Bon Voyage!~ [DVD] (DVD全般)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
ポップコーン圧迫容疑
 
特に用事もないけど
おなかがすいて仕方がなかったのでとりあえず外へGO.

凄く天気がよく見えたけど、意外と風が強くて肌寒い・・・。
ちゃちゃっとおなかを満たして、食料の買い出しへ。

目的の食料(お菓子とお菓子とガムと2Lボトル)をかごに入れてご満悦な青心。さらに物色していると…


「グシャッ…♪」

…グ、…グ…シャ…?ん……?

あぁ!!!!Σ(-□-

ばかやろーー2Lボトルが倒れて
メインのポップコーン潰してるじゃないかー…。。。

そうかよ俺が悪いのかよ
男のくせに甘いキャラメルポップコーンを2種類も買おうとしてる青心がいけないのかよ
だってスキなんだから仕方ないじゃないか
潰す事ないじゃないかー…(-_-)


…と、にっくき2Lボトルをかごの底辺に移動して散策終了。
さすがに取り替える事もせずにレジへ。

あーあ、夜の開封が楽しみだ。。。


キャラメルポップコーンとの出会いはTDSでした。
というかキャラメル系との出会いはスタバでした。

スタバでは
「ベンティ・エクストラホイップ・キャラメルフラペチーノ」
が主戦になります。冬だと致し方なくトールで我慢します。

ようは甘けりゃイイって事。
甘いセリフはうまく言えませんが…(-_-)
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.5.3■■
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



 
あれは馬じゃない。
 
いや、馬じゃなかったらなんなのか。
馬なんだけどさ。


出遅れて、3角過ぎからひと捲り。
4角先頭で楽々。

上がり3ハロンが33,5秒。
それまでの2600mをゆっくり溜めていたわけでなく、
3角から上がっていって(足を使って)のこのタイムなんだから
もう他の馬は太刀打ちできるわけがない。

そこへくるとやはり2着の横山騎手。
やっぱ長距離はスゴイよ。うまいよ。
去年・一昨年と1番人気に推されて惨敗したリンカーン。
当時の鞍上・福永騎手は距離が長くなればなるほど成績が下がってしまう騎手。(長距離が苦手、ではなく短い方が得意という意味で)
もし横山がその時から乗っていたら…。とは思う。
まあ横山騎手は1番人気に乗ったとたんに大胆さがなくなって勝負弱くなってしまうけどw
まあ生まれた世代が悪かった。リンカーンはゼヒ、横山騎手で宝塚記念を勝って欲しい。ディープもハーツもいないんだから。

なお、
3000m以上の距離で、複勝率が5割を上回っているのは武豊と横山典だけ。
ちなみに去年のアイポッパー、今年のマッキーマックスに乗っていた藤田騎手は長距離戦苦手。
3000m以上のレースは、通算で2勝しかしていないはず。
去年も今年もしっかり人気より落としていたし。
 
 
write: ヨーロッパ不幸系日記■■2006.5.1■■
日記QRコード
完全つながりアイテム
三冠馬ディープインパクト強さの秘密―100分でわかる!
三冠馬ディープインパクト強さの秘密―100分でわかる! (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています